So-net無料ブログ作成

いろ~んな。 [Photo]



いろんなことが混在している、この気持ち。
この瞬間。
。。。。。GooglePicasa&windowsにて初めての投稿。

なぜか魅かれる [Photo]

R0012937-1.jpg
R0012943-1.jpg
R0012913-1.jpg

@kyoto


規則的なのに、バラバラ。
でもなんだかまとまってる。。。そして、いろんなのが詰まってる。。。。

そんなのが好きなんです。

毛糸や生地のお店や、色んな色の液体が同じボトルがならんでいるのなんかもみてると、ワクワクする!


箱が一緒で中身が違う、統一感があるもの。
そんなものにものすごく、魅入ってしまう。
引き出しをあけたら、違う色の糸がずらずらーっと並んでいる手芸屋なんて見てるだけで、楽しい。
手芸をするかしないかは、二の次で、その空間に入り浸りたくなるのはなんででしょう....
楽しくって仕方がないの。


違う人間なのに、同じような顔かたちは一つもなくて、それぞれが、別々の人格であることも。
面白い考え方だなぁって思う事も。

人は、かわいいなぁ。

2010-09-16 [Photo]

R0010147.jpg




R0011081.jpg




R0011075.jpg





R0010108.jpg



パソコンヲダマシダマシツカッテイマス。

過去の自分の写真を、ランダムにだだだっと、ぱらぱらっと見て、ピックアップ。
昔の自分はこんなだったんだ...と、いうのをたまに思い出す。たまに。

全然意識してなかったはずなのに、今見ると、今の状況でこれをみると、悲しくて仕方なかったりする。
嬉しい時の写真が沢山ふえるといいなぁ。
増やそうなぁ。


ものすごーく、心が痛いなぁ。。。って自分でも思う写真を発見すると、ちょっと焦る。
自分で撮ったのになぁと。



2010、第一弾、夏の思い出。 [Photo]

hijiyama2.jpg

hijiyama3.jpg

@比治山

ドイツにて9月に上演される舞台
いのうえひさし作「リトルボーイビッグタイフーン」
で使用される...."広島の今"をうつした映像に、役者として参加(人がいなかったのよー...)しました。
二日間、色々な広島に行った。
ドイツからの撮影クルーは、ドイツ人アーティスト(ニホン、2カイメ!)。と、ドイツで活躍する俳優、原サチコさんのお二人。原さんは、この日、夕方から合流。

と、いうわけで.....
ドイツ人アーティスト、アクセルさんが光の陰影がとても気に入って、まず最初にこの場所で....と連れて行ってくれた。
ちなみに蚊がめちゃくちゃ沢山いて、モスキート、モスキート、カユイ!って日本人の私たちは行っていたのに、
アクセルは、ぜんぜん平気!ってニコニコしてた。ダイジョウブデスカ?って心配してくれた。

私の他にももう二人、役者として出演。
うちの一人の女の子は、足が斑点が出たような感じに....蚊に刺されていた。
家に帰って、蚊のさされ具合のひどさに、お母さんに怒られたらしい。
あまりもかわいそうなことになってました。
ドイツ人は皮膚感覚が日本人と違うのかしら?
アクセルと私たちは、少しの日本語と、英語とでなんとかやりとり。
かくれんぼをして、走り回り、最後は木の下で、みんなで休憩。というシーン。
.....これをつたない英語と日本語で、ウツクシイ!に辿りつくまで、何回も何回もやった。
通訳さんもいない中、アクセルの勇気と情熱にも、みんな脱帽する。
しかし、カユイカユイ。

jet.jpg

kanranya.jpg

@マリーナホップ

そして、マリーナホップという海沿いにあるショッピングモールへ。
そこには、観覧車やジェットコースターがあります。
アクセル、どこでこの情報を仕入れたのか。。。広島に住む私たちでさえ、あまり来ない場所。

久々に乗るジェットコースター。非常にこわかった。
最初は、アクセルに向かって手を振る設定だったのだが、あまりの怖さに、予定変更。
「ビッグボイス、ワーワー!キャーキャー!」デ オネガイシマス。
「オッケー!」
海に落ちるかと思った。
観覧車は、なんだかのーんびりだったなぁ。
しかし、、、、観覧車の苦手な....女の子もいた。
私ともう一人の男の子は、彼女にここへ連れてきて口説くことは出来んねっということがわかったね(笑)

2010.07.19 [Photo]

2010.07.19.jpg

せみぬけがら.jpg

葉1.jpg

家.jpg

GX200で撮る、Photo Diary。
2010年7月19日は、ここにいました。

そうだ!美術館へ行こう! [Photo]

広島市現代美術館へ行ってきました。

R0012511.jpg

まだまだエレベーターが続きます。比治山スカイウォークという。
R0012512.jpg

エレベーターが終わると、開けた世界は、大自然。
比治山公園内にある美術館です。
R0012514.jpg
R0012515.jpg
R0012516.jpg


「都築響一 HEAVEN」 という展示を見るために。
公式サイトはこちら。
http://hiroshimaheaven.blogspot.com/


R0012517.jpg

R0012518.jpg

R0012521.jpg

R0012519.jpg



本をめくるように、そこには都築氏の世界観があった。
撮影自由ということで、色々とったものの、写真を写真におさめるというのも、なんだか不思議な気持ちになってしまった。それで、文字を中心に。
「撮影していいですよ」って言われると、うまくとらなきゃとか、この写真を撮った人の想いがどういうふうであれ、私が撮った....それってなんだか残念なものになってしまう.....ような気もして、なんだか写真を撮るのをためらったりもした。
生で観るということの、大切さ。その生で見た時の気持ちを人に伝えたいって思うとなかなか難しいですねぇ。

私の解説よりもなによりも、公式特設サイトをどうぞ。ってかんじになります。
公式サイトを見て私は行ったのですが、帰ってからまたみると、また違った感じに見えて。

R0012524.jpgR0012537.jpg

R0012538.jpgR0012539.jpgR0012542.jpgR0012544.jpg


美術館を出ると、またもや大自然。当たり前だけど。
ハトさんとにゃんに会いました。

R0012546.jpg
R0012545.jpg

撮りたい気持ち。 [Photo]

お、これは撮りたい!って思う景色に出会う。

その瞬間って結構、私の中では元気な時は、明確。
落ち込んでいたりするとか、迷走中だったりすると、迷いながらカメラをかまえる。

なんだか心と繋がってるな...って思います。

R0012475.jpg




R0012482.jpg


R0012507.jpg



今日は、広島市現代美術館へ行ってきました。
広島で一番好きな、美術館。

と、いうわけで美術館へ行った話も、また次の回で書きます。

美術館ってすごくパワーもらえるし、すごく心を使う気がする。
それって、展示されている作品のパワーと、その作品に込められた想いを持つ人のパワーの両方を感じるからなのかなぁと....思います。

心と身体は繋がってる。

昔は、身体は魂のたんなる入れ物?ってぐらいにしか思ってなかった時期もあったんだけど。

6月たち。 [Photo]

ケーキ屋さんちの看板くまちゃんです。梅雨の季節になったので、雨合羽とカエルさんと仲良し。
そういえば、季節の変わり目ごとにこのクマちゃんを撮ってきましたが、この季節は初なのねん。
まだひっこして一年経ってないから。

クマ梅雨.jpg
くま梅雨2.jpg


自転車に乗って走っていると、猫に遭遇した瞬間に自転車止めて、静かに近づきます。
ニャンくろ.jpg
ニャンくろ2.jpg


さてさて、私は、全然興味もないんですが、岡山にはこーんなところがあるよーっと、岡山の会社の方に現場行く途中に立ち寄りました。せっかくだから一枚。
でかい、ガンダム!
おーーーーー!
ガンダム.jpg
そういわず、もう一枚。。。
ガンダム2.jpg

なにげなさ。 [Photo]

なにげなさ、普通なもの。
これって大事なんだな、きっと。
と、思う反面。。。。
刺激がないと....と思ってしまうのよねぇ。
なんの変哲もない、仕事へ行く時にとおる道にある花。
花を写したかったのに、なんとなく、他の景色が写ってしまったことが落ち着かない。
落ち着かない....そんな気分の写真。
R0012423.jpg


あなたはどうしたかったの?って自分で自分に突っ込みをいれたくなるような...
花のピンクが、とてもかわいかった。
でも、撮りたいって気持ちが高まってないのに、とったからうまくいかなかったのなぁ....な感じかなぁ。


雫。 [Photo]

雫.jpg

窓についた水滴。
雨上がりのホテルにて。

久々に、予想以上におっ!という写真が撮れた。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。